噂総まとめ:ソニーα9III、new 92MP APS-Cセンサー、new RXカメラとマクロレンズ

現在挙がっている新しいソニー製品の噂について、SonyAlphaRumorsがまとめています。

どれも信憑性は低く、あくまで「噂」です。

Wild rumors roundup: A9III, new Sony 92MP APS-C sensor, new RX and new macro lenses

目次

5つの噂の内容

下記は記事を引用し、翻訳したものになります。

そのウワサについて: 誰が発信したのかわからないし、90%は間違っていると思う。しかし、過去にはそのうちの2、3つが正しいということもありました。だから、今日それらを掲載し、最終的には私たち全員でこれを追跡することができます。もし、そのうちのひとつが正しいと分かれば、私たちはその情報源をもう少し信頼できるようになるはずです!

ソース1:
A9iiiが同じimx310を使い続ける可能性があります。
Bionz XRでさえ、このセンサーのポテンシャルをフルに活用することはできません。
310は非常にオーバーパワーで、A9/9iiでは熱と使用電力の不足のために多くの機能がブロックされています。

ソース 2:
ソニーセミコンは、92MPのapscセンサーを持っています。

ソース3:
Exmor imx710
フルフレーム:2ms
Apsc モード : 1.3ms

Imx310 = a9
Imx410=a7iii(排他的ではありません。)
イムックス510=7s3
Imx610 = a1
710は、ソニーエレクトロニクス向けでもあると想像しています。

ソース4:
60mmF2.8マクロと120mmF2.8を開発中

ソース5:
今年、多くのRXカメラが発売される予定です。

注目はやはりα9IIIの情報か

α9IIが一世代前の画像処理エンジンを搭載していることを考慮すると、センサーはIMX310据え置きで最新の画像処理エンジンを搭載してスペックを挙げてくることは大いに考えられますね。

最近のαに搭載されているAIプロセッサーも乗せてAF性能の向上もしてくることでしょう。

個人的には92MPのAPS-CセンサーとRXシリーズの噂が気になります。

前者(92MPセンサー)は、APS-Cセンサーで92MPもの画素数を積むとノイズ性能の悪化が凄まじいと考えられるのでなさそうかなと思います。

後者(RX)は、最近のソニーはVLOGCAMに注力していた感がありますが、直近発売されたZV-E1までで1inch、APS-C、フルサイズとVLOGCAMが下から上まで揃ったこともあり、再度RXシリーズに注力することは考えられますね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次